立木冬麗オフィシャルブログ

「cancam」(小学館)をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.10.21 Tuesday

小渕優子経済産業大臣辞任

5
小渕優子経済産業大臣辞任


10月20日、日経平均株価は578円値上がり、今年最大の上げ幅となりました。
まさにその日に経済と司法の国家トップが辞任です。
小渕優子経済産業大臣(1973年12月11日生まれ・射手座)辞任、
松島みどり法務大臣(1956年7月15日生まれ・蟹座)辞任、
お二人の大臣が辞任されました。
女性を生かす社会にということで、安倍総理(乙女座)に選ばれたお二人でしたが、一か月半という短い期間で、舞台から降りていきました。
二人が辞めたのにも関わらず株価は上昇、日本経済になんら影響もなかった。
何の問題もないということが問題だと、誰かが発言していたような気がしましたが・・・・。


小渕優子氏が大臣になられた時、
記者が「何故、安倍総理はあなたを経済産業大臣に指名したと思いますか?」と質問、
小渕優子氏は「私自身は全くわかりません」と答えていらっしゃいました。


小渕氏は3年間で4300万円もご自分で負担して、支援してくださっている方々を、明治座観劇などに連れていってあげていたそうです。
多分、お父様の代から続いたことで、彼女がいきなり始めたわけではないでしょう。
そして、多くの政治家のお金のある方々は、そのような形で、いろいろと支援してくださっている方々に対していつも厚い御礼をしているのではないかしら?

テレビのある政治コメンテーターが「まだ、こんなことをしていたのか?信じられない」と
言っていたのが印象的でした。
「まだ」ということは、昭和の時代、バブルの時代にはこのような出来事は常識的なことだったのでしょう。
それが、バブルがはじけても、そして、小渕優子氏という新しい時代に生きている女性もそれを続けているということに、ガックリしていたように見えました。


このような不景気の時代、明治座、宝塚、歌舞伎座、どこだって貸切り公演は嬉しい限りだと思いますね。
小渕氏も政治家としてやるのではなく、一庶民の芸術支援としてやれば良かったと思います。
3年間で4300万円も出せる人なんて・・・・滅多にいないのですから。

本当にそうです。日本の芸術、文化を守るために、今後も小渕優子さんのような家柄のセレブな方には、沢山貸切公演をしていただき、アーチストに仕事を与えてあげて頂きたいと思います。政治家をお辞めになり、そのような奉仕活動、文化活動に専念してくださることを希望します。


それにしても、どーして、親が政治家だと、議員バッヂも簡単につけられて、
その上、大臣にまでなれるのでしょうか??

親が名医であって、外科部長などやられていて、そこの家に生まれた跡取りの娘だということだけど、外科医にはなれず外科部長にはなれません。
弁護士の家に生まれた長女だからと言って、弁護士の仕事はやらせてもらえません。
メッシの子供に生まれたって、レアルマドリードのレギュラー選手になることはできないはずです。


親がそうだからと言って、平気で後を継げるのは、政治家くらいでしょう。
会社社長のご長男様だって、平気で継ぐと会社は倒産します。
しかし、政治は倒産しないので、平気で継ぐことができます。
いえ、今までは・・・・・・・できました。
しかし、それももう終わりに近づいていますよ。

今、日本は破産しそうなのです。
倒産寸前の会社なんです。
それなのに、こんな出鱈目なことがまかり通っていることが、信じられない。
恐ろしい。


要するに、日本の大臣、首相というのは、とりあえずやりたくて、選挙に勝った人であれば誰でもよい。
何故なら政治の中身はすべて賢い超エリートの官僚がやるから、後は、とにかく操り人形のように前に出て、とりあえず官僚から教えてもらい、覚えたことを言ってくれればいいのです。
ということなのでしょうか?

つまり、昔から官僚が偉いと言われていることを、
今回の小渕優子氏辞任問題で、私たち主婦、素人の目にもハッキリとわかる形で示してくれました。
大変お勉強になりました。


さて、今日のニュースでは、逆にとても嬉しいことがありました。
フジフィルムの開発したインフルエンザ新薬「アビガン」が、エボラ出血熱にも効果があったという報道です。
エボラ出血熱に感染し、スペインのマドリードで隔離されていた看護師の女性にアビガンを投与したころ、回復に向かっているとのビッグニュースです。
日本の力が世界を驚愕させたのです。

それと同様に日本のマスク製造技術も世界1なので、そのマスクが沢山アフリカに送られているというニュースも流れていました。

日本の技術は世界1、本当に実力ある人達は素晴らしい・・・。
それなのに、どうして日本の国を動かす政治家さんたちは、(一部かもしれませんけれど)
こんなに古臭くて、信じられないほどズーズーしいのでしょうか?

一刻も早く、このズーズーしい政治家さんたちを引っ込めて、
本当に実力のある方々が前に出ていかないと、日本は本当に破産してしまいます。


大臣をお辞めになった小渕優子氏は射手座の生まれで、今年の12月24日から、凶星・土星が射手座に進行してくることもあり、今後は約30年に一度の大不運、忍耐の時に入ります。
それが少し早く出たのかもしれません。
また、松島氏は蟹座生まれであり、今年の7月16日までは12年に一度の大幸運であり、星に守られて快調でした。
しかし、今は守ってくれるものがありません。
また、先日の10月8日の皆既月食で運気が大きくダウンしました。
松島氏、蟹座も今年から来年は労働運が低下することもあり、今までのようなツキはなし、
周囲の人達とうまくやっていく努力はとても大切になっています。

射手座生まれであれば、そろそろ気を引き締めていってください。
12月24日から凶星・土星が頭上に進行、約30年に一度の忍耐の時が始まろうとしています。
射手座さん、秘密はバレます。
浮気など発覚しやすいときです。
もともと射手座は破天荒、周囲のことも気にせず、豪快にいろいろなことに取り組む体質ですが、そのアバウトな性格、大きな包容力が危機をもたらします。
「まー、いいんじゃない」
「なんとかなるさ」
では、うまくいかない時代が射手座さんにやってきます。


どうぞ気を引き締めていってくださいませ。


そうそう、厄払いする方法がありました。
山羊座と仲良しになることが一番の厄払いです。
12月21日から1月20日(年により日付には違いが出ます。)生まれの山羊座と親しくすることはあなたの平和な生活を守ることにつながります。
山羊座のドクター
山羊座の先生
山羊座のアドバイザー
山羊座の恋人
山羊座の友達
どうぞクリスマスイブまでに山羊座を見つけてくださいね。



18:25 | - | - | - | - | - |

▲top