立木冬麗オフィシャルブログ

「cancam」(小学館)をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< September 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.09.03 Wednesday

二極化激しい夏がそろそろ終わります。

3
二極化激しい夏がそろそろ終わります。


安倍内閣改造で新内閣誕生した本日ですが、
はっきり言って、「だからナニ?」ということしか思えませんね。

広島の災害を筆頭に、各地の災害、食料品の値上げ、国民の収入は増えないなど、
辛い話題ばかりが先行している毎日なので、このへんで少し新しい話題を提供してと・・・
苦肉の策でドラマの登場人物を少し変えたみたいな軽いノリの内閣改造。
これで視聴率、支持率なんて上がらないでしょう??
これで景気回復なんていかないでしょう。


さて、この夏は以前からお伝えしているように、天の大王と女王の星が獅子座でドッキング、幸運な星同士が手をつなぎました。しかし、一方では天の悪魔の星と魔女の星が蠍座でドッキング、災いの星同士も手をつなぎました。

こんな時期は滅多にない珍しい時です。

ですから、単純に考えると二人に1人がラッキーで、もう1人がアクシデントに見舞われる夏となりました。


8月終わり、辛い電話が何本か入りました。
猛烈な仕事のせいか、突然のくも膜下で倒れ、ご自分で病院に行き、
一命をとりとめたというびっくりする話。入院先からの連絡です。
渋谷でタクシーに乗っていて追突事故にあい、頸椎捻挫になられ仕事ができなくなってしまったと、これまた驚いた話。
どういうわけか突然、鼻血が止まらなくなり、救急車に乗ってしまったという話。
私も初めてカードスキミングにあい、あわや銀行から預金がなくなるところを、
凄腕のカード会社職員のお金で助かりました。


また、尊敬する編集長からは辛い残暑お見舞いが届きました。
「この国にはもはや悪徳ペンタゴンの不正義に抗し、未来と愛国のために闘う若者は
いなくなったのでしょうか?
我ら左翼もニホンウナギやクロマグロ同様、今や絶滅の危惧種に指定されつつあります。」
という心が折れそうな一文が添えてありました。


本当に、目に見えないけれど、私たちは知らないだけの話であり、絶滅の危機に瀕しているもの、絶滅寸前の人間、場所は他にも沢山あるのではないかしら??
地方の疲弊はかなりのものだと思います。


さて、そんな夏だったのですが(9月14日頃までは続きますけれど)あなたはどちらになったでしょうか??


私のたった1人の弟子は、蠍座であったため、春頃から「どうしたら厄払いできますか?」とそれは、それは必至に聞いてきました。
シニア世代ではありますから、とにかく病気、ケガは困ります。その他、トラブルも困りますということで、その必死さはこちらにも強く伝わってきました。


それで言いました。
私の恩師の故・銭天牛先生はいつも云っていましたよ。
『厄払いは人でするのが一番なんだ』と。
それで、伝えました。
火星が頭上に来るのですから、若い男性、しかも牡羊座がベストです。
その人をキャッチしたら、厄払いできますよと。
しかも、相手は肉体労働かいいですね。美容師であるか、整体師、または警官、自衛官、ドクター、俳優などの仕事です。
その条件にあった人と知り合い、親しくなることができたら、
厄払い完了、悪いことは起きません。
断言しておいたことを、さすがにたった1人の弟子ですね。
実行してくれました。

牡羊座はこの夏、12年に一度の大恋愛運に突入しています。
牡羊座の整体師を見つけて、恋をしました。
そのお陰で彼女は腰の具合が悪かったのですが、腰の調子も良くなり、
その上、ハートも燃えて、ますます若くなり、とても幸せになっています。

あまりの見事な厄払いに、本当に心から拍手を送りました。


さて、あと何日かありますね。

皆さま、厄払いはうまくできていますか?










22:45 | - | - | - | - | - |

▲top