立木冬麗オフィシャルブログ

「cancam」(小学館)をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.07.03 Friday

獅子座強し

8
獅子座強し

今年は獅子座に大吉星・木星が進行中であり、たった今は大吉星・木星にプラスして
金星までもが獅子座の味方をしています。
獅子座12年に一度の最高の年の最も素晴らしいメインイベントの時期に突入しています。

獅子座は帝王の星、もともと守護星が太陽ということもあり、元気いっぱい、スポットライト浴びやすいタイプではあります。


現在、ギリシア危機到来し、ギリシアの首相であるアレクシス・テプラスの発言が物議を醸しだしています。
アレクシス・テプラス首相は獅子座の生まれです。(1974年7月28日生まれ)
今年の1月、大吉星・木星の12年に一度の大幸運の恵みをしっかりゲッと、
ギリシア首相の座に就きました。


42兆円という借金を抱えていながら(日本は1000兆円超えていますからもっと恐ろしい)
「お金を貸して、返済しろと言うほうが悪い」的な・・・・え??と、
常識では考えられない強気の発言を首相は繰り返しています。

お金はないんだから、返せないよ。
公務員の減給なんて無理だよ。
国民が困っているんだから、お金は返せるはずがない。

一国を守る首相としては立派な発言ですが、しかし、お金はキチンとした方法で借りてしまっているのだから、いつか返さないといけないわけです。
しかし・・・うーん、さすが獅子座、言うことが大きくてドラマチック。
今年は特に木星という膨張の星も獅子座の頭上で輝いていますから、
さらに発言がアバウト、いい加減になっていますね。
獅子座の木星は8月11日で去り、乙女座へと移行してしまいます。
この秋は・・・・・大丈夫でしょうかね?

とりあえず今は木星の恵み十二分にあり、首相は凄い発言いいながらも、なんとか頑張っています。


さて、6月25日の自民党の文化芸能懇親会が行われた際の「マスコミをこらしめよう」発言が物議を醸しだしています。
その中心にいた青年局長である木原稔議員は獅子座の生まれです。(1969年8月12日生まれ)


信頼を損ねたという理由で、役職停止処分一年間という罰を言い渡されていますが、
安倍首相(乙女座)は「ちょっと厳しすぎるんじゃないの」なんて発言をしていましたね。
多分、一年間は処分するけれど、その後はさらにいい役につけてあげるから、我慢してくださいね。という約束ができたようなものではないのでしょうか。

獅子座ですから、今、不幸になるはずがありません。
多分、ご本人も、また回りの自民党の人たちも、木原議員は獅子座ですから、
可哀想なことになった、お気の毒だったと労わっているのではないかと思われます。
ご本人も木星が入っているのですから、反省なんてするはずがありません。
ヒーローになったような気分でしょう。

獅子座はとても元気なときで、良くも悪くも目立っています。


今後は8月11日からは乙女座に木星が入るので、
今後は乙女座がツキを背負います。
木原議員の文化芸能懇親会で「マスコミを懲らしめるには広告収入がなくなるのが一番なんだ」と発言した大西英男議員はなんと、残念なことに乙女座生まれです。
(1946年8月28日生まれ)
木原議員は東京都江戸川区のご出身で、以前、上西小百合議員に対して「まず、自分が子供を産めよ」とヤジを飛ばした大馬鹿者議員でもあります。
そのヤジを反省することなくここまできているからこそ、今回の発言です。

8月11日から木星が乙女座の頭上に進行したら、さらに恐ろしい発言が飛び出すのではないかと思ってしまいますね。

しかし、乙女座は大吉星・木星は自分のところに恵みを与えてくれますが、
家庭の室にはアンラッキースターが勢ぞろいする未来が待っています。
来年の春から夏は最悪な家庭運となる兆しであり、
今後木原議員が恐ろしく恥ずかしい発言を繰り返すことがあるとしたら、
妻や子供はその恥ずかしさに耐えられず、逃げていくことになるでしょう。


木星のパワー、どうぞ良いことでお使いくださいませ。





09:54 | - | - | - | - | - |

▲top