立木冬麗オフィシャルブログ

「cancam」(小学館)をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< January 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.01.09 Friday

これじゃあ大人になれない 2

7
これじゃあ大人になれない 2


お正月休みにBSで「シャルウィダンス」を放送していたので、
久しぶりに見ていました。
やっぱり素敵でした。
ダンス好きですね。

主役の役所広司さんは山羊座生まれ。
今年、山羊座は財運アップですから、ますます良い仕事をされて財産増やしていくことでしょう。
お正月に結婚された菊池凛子さんも山羊座生まれ。彼女も染谷将太さん(乙女座)と結婚され、さらに経済的に発展されるはずです。


さて、若い人たちはヒップホップ、ジャズダンスなど踊っています。
アルゼンチンタンゴ、フラメンコ、タヒチアンダンスなどいろいろ・・・・。
しかし日本においてダンス人口はかなり少ないと思われます。
特にシャルウィダンスのような、女性をしっかりとリードして踊るソシアルダンスは
絶滅の危機に瀕しているトキやシロナガスクジラのようなもので、
今年も閉めてしまうダンス教室は多くなるのではないかと心配しています。


男性の多くは、皆、口をそろえて言います。
「そんなこと、とても恥ずかしくてできるわけがない」と。
みんな女性と組むことに恥ずかしさ、自分が女好きと思われたくない、ということから
女の人とスキンシップに接することに尻込みしています。
喫茶店でダンスは不埒な行為として咎められているようです。

しかし、ダンスは決していやらしいものではないと思っています。

特にソシアルダンス、アルゼンチンタンゴなど男女がペアになって踊るダンスは
今の日本男性に必要なものではないかと思うので、中学高校の体育の時間に、
是非取り入れて頂きたいと思うくらいです。

何故なら、それらのダンスは「男性がリードする」からなのです。
男性が女性をしっかりと全身で支え、右に行くのか、左に行くのか、
前に進むのか、下がるのか、
次はどんなステップをするのか、
それはすべて男性が1人で考え、実行しなければならないからです。
そうしないと、ダンスは成り立たないのです。
また、そのリードがうまくいかないと、また女性が倒れそうになったときに
しっかりと女性を守ってあげられる体力、腕力がないと、
ダンスは成り立たないのです。
踊っていてぶつかってしまう、女性が倒れてしまうからです。


ソシアルダンスを学ぶことで、男性はキチンとした礼儀、女性を尊重する気持ち、
女性をリードしなければならないという義務、女性を守らなければならないという責任を学べると思っています。


今の日本男性に欠けているものが、すべてダンスの中にあります。
日本の男性が成熟するためには、ダンスは必要不可欠です。



「恥ずかしい」のは、女性をリードできないことのほうが恥ずかしいのであり、
女性が倒れそうになっているのに、助けることもできないようなか弱い体力、
細い腕のほうが恥ずかしいのです。


偉い方々が言うように、戦いのために力をつける、闘うために根性をつける。
軍隊に入る。
そんなことで男らしさが称えられる時代ではないと信じたいです。
そんな逆戻りの発想では、日本は先進国とは言えません。


他の国の男性が優しく女性をリードし、守ってあげられるだけの体力をつけてこそ、
真の意味で日本が大人の男性として世界から評価されるのです。

ノーベル賞のダンスパーティーでも、世界の美女をリードして踊ることができてこそ
日本はやっと21世紀に入ったと言えます。

シニアの男性は勿論のこと、若い男性もゴルフ、テニス、サッカーだけではなく、
ダンスに目覚めて頂きたいものです。


ソシアルダンスの先生が、アルゼンチンタンゴの先生が云っていました。
「女性がいかに美しく見えるか、女性がいかに楽しく踊れるか、それを考えて、私は動いています」と。

星占いでダンスは海王星、魚座の支配に入りますが、
本当にその通り、ダンスとは自分のことを考えるのではなくて、
常にパートナー、相手のことを考えるものなのです。


ただ筋肉鍛えて、自分のために球を飛ばす、自分の力強さを誇るために、相手を蹴散らすことだけ考えている日本男性が多いから、日本は常任理事国にも入れないのかもしれない。
情けない・・・・。
それは自分のことばかり考えて、相手が何を考えているのかわからないから。知ろうともしないからではないのでしょうか。


相手を幸せにしてあげる、相手が美しく見えるよう自分が努力してあげる、是非そのような奉仕の精神を日本の殿方たちはダンスから学びとってもらいたいものです。


世界に通用する一流の男性にするために、あなたの息子にダンスを始めさせましょう。
特に魚座、蟹座、蠍座の息子さんには才能があります。
一流官僚、商社マン、営業マンでダンスもできるとなれば、世界でモテモテでしょう。


12:28 | - | - | - | - | - |

▲top