立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2016年の愛の形 | TOP | 今井絵理子さん、12年に一度の幸運ゲット。お金持ちの仲間入り果たす。 >>

2016.02.11 Thursday

育休はセレブな人の話しでは?

0
    「育休」なんてセレブの話では?


    衆議院議員の宮崎謙介氏(1981年1月17日生まれ・山羊座)妻の出産6日前に浮気に走り、国民を欺きました。
    そのお相手となったのは、宮沢磨由さん(1981年12月30日生まれ・山羊座)タレント活動している人だそうです。

    今年は1月24日から愛と喜びの星・金星が山羊座入り、(2月17日まで入っています。)
    山羊座生まれの人達に一年に一度のご褒美、プレゼントを与えてくれています。
    愛と喜びですから、独身であれば大恋愛に落ちるかもしれません。
    宮崎氏ご本人も謝罪していますが、これは確かに不倫しました。
    不倫確定です。
    だって、二人とも愛の星・金星が頭上にあった時期の密会ですから、
    お互いに好きで好きで会っています。



    特にお二人が結ばれた1月30日の夜は宮沢磨由さんの太陽、山羊座の8度に愛と喜びの星がぴったりと重なっています。
    星占いでは、金星が自分の太陽に重なる日は1年の中でも、最も素晴らしい日となります。


    宮沢さんは胸弾ませて、お誘いに応えていったでしょう。
    そして、誘った宮崎議員も、「やったー」というウキウキドキドキ気分だったでしょう。


    これが普通の恋愛であれば、「はい、あなたは確実に愛されていますよ。」
                 「結婚、当然考えても良いでしょうね。」
    という鑑定になりますが・・・。
    とんでもない、宮崎議員は既婚者、しかも国会議員という、国民に食べさせてもらっている身の人なのです。
    その人が、こんなメチャクチャなことをして、本当にあり得ないと思いますね。


    宮崎議員は男性も育休をとったほうがいいという運動の先頭に立っているとのことですが、
    なんだか非常識としか思えません。
    セレブ過ぎて、感覚が鈍っている。
    議員はお給料の他に歳費と言って、月100万円も自由に使えるお金を貰えるそうです。
    しかも、もし育休をとったとして、議員の仕事を何もしなくても、その歳費は必ず貰えるシステムだそうです。
    えーーーーーーーー。

    セレブすぎて、言葉がありません。

    昨日、下水道の工事の男性がきました。
    まだお若い彼は作業着を着て、黙々と働いていました。
    「もう大変なんですよ。休みがなくて」と言っていました。

    近所のお兄ちゃんは、たまたまブラック?的企業に勤めてしまったこともあり、
    「今だって、成績が悪くて上に怒鳴られてばかりなのに、休みをくれなんて言ったら、
    クビになっちゃいますよ」と言っていました。

    育休なんて言って、堂々と休み、お給料もしっかり入り、
    その上、首にならない仕事なんて・・・
    そんなに沢山あるのでしょうか?
    議員くらいかもしれません。
    「キミはこの会社にとって大切な人なんだから、休んでも必ず戻ってきてくれ」と
    言われるような存在は、そんなに多いのでしょうか?


    平気で「育休」と口にする衆議院議員、国民生活を知らなすぎる。
    恵まれ過ぎていて、頭がおかしくなったとしか思えません。


    宮崎議員の奥様、金子恵美さん(1978年2月27日生まれ。魚座)も衆議院議員です。
    出産という一番幸せなときに、この不幸。
    なんという不運。
    昨年の9月18日以降、魚座の結婚の室には木星という白黒はっきりつく星が入っているので、昨年12月には披露宴もされていますが、一気に離婚ということもあるかもしれませんね。
    もし、今回耐えたとしても、彼の性格は変わりなく、セレブな議員生活などしていたら、また次の不幸がやってくるはずです。

    2月5日の午前8時19分に誕生しているベビーは、水瓶座となります。
    このご長男の星でみると、財運の室に天王星、火星が進行している時刻に誕生しています。
    宮崎氏、金子氏、ともに衆議院議員ですから、かなりのセレブな生活ができていたはず。
    しかし、このベビーの運を見ると、お金には苦労する運があります。
    次の選挙では、ご両親の当選は難しく、このベビーの運が強く働くと、今後は宮崎氏、金子氏、貧乏への道です。


    でも、このベビーはとても同情心のある素晴らしいお子様のようです。
    奉仕的な気持ちが生まれつきあるようですね。
    宮崎氏、金子氏お二人には潔く引き下がって頂き、
    このご長男を立派な奉仕的性格の衆議院議員に育てて欲しいものです。
    お二人の議員さんには普通の生活をして頂き、普通の庶民感覚を身につけて頂きたいものです。
    しっかり普通のお給料で子育てする。
    それが国民に対しての謝罪の態度ではないでしょうか。


    このベビーちゃんは、お金にはこだわらない、立派な議員さんになるはずですから。




    16:04 | - | - | - | - | - |

    ▲top