立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2040年(あと24年後)、日本は現役一人で一人のご老人を支える社会になるそうです。 | TOP | 知的なものへの敬意不足 >>

2016.02.26 Friday

お見事、週刊文春の編集長・新谷学さんは乙女座人です。

0
    お見事、週刊文春の編集長・新谷学さんは乙女座生まれ


    新春から次々とスクープ記事で多くの人を驚かせている週刊文春の編集長は、新谷学氏(1964年9月1日生まれ)乙女座です。
    今年の1月から編集長の座につき、力奮っていらっしゃいます。

    さすが十二年に一度の大幸運の後押しもあり、次々と事件追求、乙女座パワー炸裂ですね。
    今後も9月9日までは新谷編集長はツキまくっているので、さらなる不正を暴き、正義の星・木星の威力も加わっているので、弱体化した日本の司法をリードし、頑張ってくれるかもしれません。

    同じく乙女座の大幸運手にしたのは、小澤征爾氏です。
    何度もチャレンジし、ついに8度目でグラミー賞ゲットです。
    また、古舘一郎氏(射手座)の後任に決まった富川悠太アナも、なんと1976年9月3日生まれの乙女座です。
    とりあえず、次の人が決まるまでの橋渡しなんて言われてはいますが、
    しかし、9月9日までは大吉星・木星が味方しているのですから、
    番組をしっかり盛り上げてくれること間違いなしでしょう。


    本当に大吉星・木星の恵み、十分に乙女座さんに行き渡っているようですね。
    あなたも乙女座生まれであれば、文春に続いてください。


    3月を目前に、日本でも初めてジカ熱患者が出ました。
    夏のオリンピックを控えて、ブラジルではジカ熱対策に追われているようです。
    本当に大変なことですね。

    ブラジルの大統領であるジルマ・ルゼフ大統領は(1947年12月14日生まれ)射手座の生まれであり、現在、凶星・土星が頭上通過しているので、約30年に一度の大変困難に時期にあります。
    遠いブラジルでの話ですが、ジルマ大統領のご苦労が目に見えるようです。

    射手座さん、お疲れ様です。
    現在、大変なことが続いていると思いますが、頑張ってくださいね。
    来年の12月になれば、土星は頭上から去っていきますから、その時まで辛抱です。


    乙女座と言えば、高知県知事の尾崎正直氏(1967年9月14日生まれ)も乙女座の生まれです。
    東大出の官僚出身であり、かなりのイケメン、今後は永田町に出てもおかしくないようなタイプかもしれません。
    しかし、先日友達に誘われて、高知ミーティングに参加したとき、知事はこのような話もしていらっしゃいました。
    「東京オリンピックスタジアムに、高知県の木を使って欲しいと舛添都知事にお願いしているんですよ。高知県には沢山木がありますからね。」と言っていました。

    え??
    高知県の美しい四万十川、仁淀川、四万十川から発生する4,009ほどある支流の水の美しさ、それはすべて森林があるからではないのかしら?
    その森林を伐採してしまうのかしら?
    澄んだ水はどうなるのかしら?
    伐採された森林が地面を弱くしてしまう、南海大地震の不安のある高知県で、森林の伐採・・・・私にはどうもよくわからない話でした。
    人気のある知事ですから、これからもご活躍されると思いますが、時代遅れの商売繁盛型リーダシップではなく、21世紀型の新しいリーダーシップを示していただきたいものです。
    美しい澄んだ水、森林は守ってくださいませ。




    14:46 | - | - | - | - | - |

    ▲top