立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 東日本大震災から5年が経ちました。 | TOP | Golden Star Gate  オープン間近 Your road to the successful future >>

2016.03.12 Saturday

星占いで観る吉凶の運命は、魂レベルで考えるべし。

0
    星占いで観る吉凶の運命は、魂レベルで考えるべし。


    2016年が始まり3か月ですが、世の中のおじ様たちの今年の衝撃的事件ナンバー1と言えば、「清原逮捕!」だったのではないでしょうか。
    清原和博氏(1967年8月18日生まれ・獅子座)は甲子園の星、西武ライオンズのスター、野球界のスタープレーヤーでした。
    野球オンチの私なので、詳しくはよくわかりませんが、彼が子ども時代から才能発揮し、野球の世界で素晴らしい活躍を続けたことはよくわかります。


    その清原氏が刺青をして、薬物も使用していた。
    そして、今年の2月3日自宅で、覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕となりました。
    その清原氏は現在、個人プロガラムでは黄金期に突入しています。


    3月8日、巨人軍の高木京介投手(1989年9月5日生まれ・乙女座)が野球賭博に長年関与していたことを告白し、多くの野球ファンに衝撃を与えました。

    それを受け、渡辺恒雄(1926年5月30日生まれ・双子座)・最高顧問、桃井恒和(1946年12月19日生まれ・射手座)巨人軍代表取締役会長、白石興二郎(1946年9月8日生まれ・乙女座)巨人軍取締役オーナーのお三方が引責辞任することとなりました。

    (射手座と双子座、この2つの星座は現在、土星の凶星をもろに受けています。
    しかし、桃井氏(射手座)は仕事運はすぐにやってきているので、また次の良い仕事を引き受けることでしょう。
    乙女座は大幸運の星が頭上進行しているので、多分、白石氏は今回の辞任が、人生の良い節目となり、
    辞任に関しては胸をなでおろしているところがあるように思われます。)


    高木京介投手は乙女座なので、今年12年に一度の大幸運の運の持ち主です。
    その上、彼は個人プログラムでは黄金期にあります。

    そこで皆さんは疑問に思うはずです。
    なんで??


    12年に一度の大幸運なんだから、幸せなことしか起こらないんじゃないの?
    黄金期って、人生に2度くらいしかないんだから、表彰されるとかなんでしょう?
    それがなんで逮捕されるわけ?
    へんじゃない?


    星占いを表面的な一元的なゲーム感覚でとらえると、そういうことになります。
    確かにおかしい。
    ラッキースターが頭上にきたのだから、幸運がやってくるはず。


    しかし、星占いはそんなにゲームのように簡単なものではありません。
    そんなに表面的な単純なものではないのです。
    深く考えないといけないのです。
    そう「深く」です。


    逮捕された清原氏ですが、彼は今、不幸だと思いますか?
    彼はほっとしているのではないでしょうか?
    やっと覚せい剤中毒から抜け出すことができる、もう隠れて脅えることない、
    もう見栄張って幸せぶることもない、
    すべて明るみに出てしまったことで、彼はやっと一から出直すことができるのではありまんか?

    家族と相談し、自ら罪を告白した野球賭博の高木投手ですが、彼だって、もしかしたら
    毎日ビクビクしていたかもしれませんね。
    記者会見では涙も見せていましたが、大好きな野球ができなくなるという悲しみの涙だったかもしれません。しかし、その涙の裏にはようやくこれですっきりできる、嘘をつかないですむ、やっと解放されるという安堵に似た涙だったのではないでしょうか?
    「悔しいなー」「告白してばれちゃって、最悪じゃないか」というような涙ではないと思いたいですね。

    どちらにしても、悪いことをしていた彼らにとってみると、12年に一度の大幸運、黄金期がやってきたことにより、人生、間違った道に行っていた自分を正しい道へと進路変更できたことになります。

    人生、大きな目でみれば、それは素晴らしいこと、この上ない幸せです。


    黄金期で離婚される人もいます。
    黄金期で会社倒産する人もいます。
    それは表面的に見れば、えーーーーっ?と不幸のど真ん中みたいな出来事ではありますが、しかし、その人の人生からみれば、それは決して不幸ではなく、平安への道であることもあるのです。


    琴奨菊、ドナルド・トランプ氏のように、個人ブログラムでは黄金期真っただ中。
    その名の通り、ゴールデンストリートを堂々と歩いている大幸運な人もいらっしゃいます。
    ちゃんと黄金で夢を叶える人もいますよ。



    星占いは表面的判断では理解できません。
    星占いは人生を「深く」考えないといけないのです。
















    11:09 | - | - | - | - | - |

    ▲top