立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 人生を哲学しましょう。 | TOP | 初夏の星占い・ランチ会のお知らせ >>

2016.04.10 Sunday

桃田賢斗選手 残念

0
    桃田賢斗選手(21歳)残念


    バドミントン選手の桃田賢斗選手(1994年9月1日生まれ。乙女座)が4月8日、
    違法カジノ店でバカラ賭博行為をしていたことが発覚し、リオ・オリンピック出場できなくなる兆しです。


    なんと、桃田選手は世界ランキング2位の実力者。
    世界ですよ。
    日本国内2位ではなく、世界の2位。
    賞金はテニスより低くても、参加人口はテニスより少なくても、
    世界2位となれば、錦織圭さん(山羊座)よりもすごいということ。


    その世界2位である桃田選手が先輩の田児賢一選手(1989年7月16日生まれ・蟹座)に
    誘われて、ついていってしまい、一緒に賭博に興じていたとのこと。


    まさに、前回お伝えした、日本人の不足しているところ、教育の失敗がはっきりとした形で表れているのではないでしょうか。

    深く考えない。
    上に誘われると断れない。
    体育会系ですから、「オス」と言って先輩に言われた通りにする。

    最悪の結果です。

    日本教育の失敗の原因を目の当たりにして、
    一刻も早く、教育に手をつけていかないと、本当に日本沈没は早いと思われます。
    世界の事情、大自然の驚異より、内側から音を立てて崩れていく姿が見えます。


    世界2位にまでなって、どうして深い考えがもてなかったのか。
    平成の生まれなので、「他人に迷惑をかけない子に育ってほしい」なんて、
    家でも学校でも言われて育っているのかもしれない。
    つまり、自分の頭で考えるな、人に逆らうな。ということです。


    桃田選手だけの責任ではなく、彼を育てた周囲の人達にもこの罪は大きいのではないかと思ってしまいますね。

    先日、全日本体操選手権で前人未踏の9連覇を成し遂げた内村航平選手(1989年1月3日生まれ・山羊座)は世界のトップクラスの選手ですが、どうして問題は起こさないのか。
    それはご両親が体操選手だったから?
    体操選手の先輩(両親)の言うことにはすべてイエスで成長してきたから?

    内村航平選手は昭和最後の生まれ、桃田選手と6歳しか違いません。
    内村航平選手も先輩次第では、桃田選手のようになってしまったのか・・・
    そうでないのか・・・・。
    それなら何故?
    内村航平選手は精神的に強いのか?
    精神が深いのか。

    いろいろと興味がわいてきますね。

    桃田選手は今年12年に一度の大幸運の年です。
    今年スタートしたNHK大河ドラマ「真田丸」で、好演している真田昌幸役の草刈正雄さんも乙女座の生まれであり、この役でさらに大きく可能性が広がっているような気がします。

    その乙女座が何故?

    これは幸運だからこそ、ばれた。ということかもしれません。
    まだ借金は60万円ほどだそうですが、このままばれずに何年も積み重なっていったら、
    田児選手のように何千万もの借金を背負うことになったかもしれません。
    それに、桃田選手はまだ若い。
    今年、リオに出られなくても、きちんと罪を認め、反省した後には、
    再度大舞台で活躍できるチャンスは訪れます。

    乙女座の12年に一度の大幸運で、
    倒産したり、離婚したりする人もいるかもしれませんね。
    そんな人は、よく深く考えてください。

    その倒産、その離婚、その失恋は、すべて未来のあなたのためにあるのです。
    決して、不幸ではなく、それは一つの区切りとして必要なものだったのです。

    大吉星・木星は白黒はっきりつける星、判定が下されただけなのです。
    倒産しても、離婚しても、失恋しても、あなたの未来はまだまだ続いていきます。


    リオのオリンピック出場目指して頑張った北島康介選手(乙女座)も、10日ついに引退表明しました。
    12年に一度なんだから、オリンピック出場になってもいいのでは?と思うところですが、
    しかし、12年に一度の大幸運の星・木星が頭上進行中だからこそ、思い切った決断ができて、
    すがすがしい気持ちになれ、次の人生へと向かう決意ができたのでしょう。



    あーー、これ以上日本の教育の被害者が出ないように、
    一刻も早く、本物の教育を、教育現場にいらっしゃる方々、教育を変える力のある方々に深く考えて頂き、大至急改革して頂きたいと、心から思います。
     


    10:00 | - | - | - | - | - |

    ▲top