立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 初夏の星占い・ランチ会のお知らせ | TOP | 2020年夏の東京オリンピックエンブレム野老氏(牡牛座)に決定 >>

2016.04.30 Saturday

小保方晴子氏を本当の生年月日で解読してみると。

0
    小保方晴子氏を本当の生年月日で解読してみると。



    「種の起源」「進化論」で有名なチャールズ・ダーウィン(1809年2月12日生まれ・水瓶座)は、無名の生物学者による自然淘汰と進化の研究を盗用したそうです。
    「万有引力の法則」で有名なアイザック・ニュートンは(1643年1月4日生まれ・山羊座)は著書の「プリンキピア」の中で自分のデータを修正し、精度を上げ、理論と合致するように改めたそうです。

    ダーウィン、ニュートン・・・・教科書にも載っている偉大な学者たちがそんなことしていたの?
    信じられない不正が遠い昔からあったのですね。


    そんな不正は沢山あるんだよ。と、恐ろしいことを教えてくれる本が最近出ました。
    黒木登志夫著 「研究不正」中公新書です。
    黒木氏は1936年1月10日生まれ・山羊座であり、今年は大吉星・木星が出版の室を進行していることもあり、ベストセラーを出してもおかしくないような星回りとなっています。


    そして、今年、研究不正で世の中を、世界を騒然とさせた事件の張本人、小保方晴子氏も本も出版しました。
    なんでも、小保方晴子氏の本はすでに26万部を超えるベストセラーだそうです。
    自らを正当化し、すべての罪を若山照彦氏に押しつけようとするような作為的な内容だそうですが、それでもベストセラー。
    うーん、世の中は可愛い人が好きなのね。
    彼女の得る印税は償いの第一歩として、リケジョの研究費に寄付されるのでしょうか???
    そこのところも知りたいところです。
    (ジャーナリストの人、追求してくださいね。)


    小保方晴子氏が2014年1月、「STAP細胞はあります」といって華々しいデビューを飾ったとき、彼女の生年月日は何故か1983年6月29日生まれ・蟹座になっていました。

    真っ白な割烹着姿でテレビの前に登場し、可愛いアクセサリーをつけて、
    ムーミンのキャラクターが張られている研究室で実験している姿が何度もテレビで放映されました。
    私の友達など「オボちゃん、かわゆいーー」なんて黄色い声を応援していたくらい、
    リケジョのスター登場でした。


    蟹座は母性の星であり、母親を示している星座です。
    また、蟹座の色は月の色、白です。
    そんなこともあり、白い割烹着で実験する彼女は
    星占い的に見ても蟹座そのもの。

    また、2014年の1月は昨年夏より大吉星・木星が蟹座運行し、蟹座生まれに12年に一度の大幸運を与えている時でした。
    蟹座が12年ぶりに大幸運の波に乗った年でした。


    ですから、、すっかり私は騙されてしまい、蟹座の12年に一度の大幸運で登場したリケジョスター、これは本物と、彼女を信じてしまいました。


    しかし、現在、小保方晴子氏の生年月日は1983年9月25日となっています。
    彼女は天秤座の生まれだったのです。

    そうなると、星占い的解釈は全く違ってきます。


    2014年の1月、華々しいデビューしたとき、天秤座には凶星・トラブルの星である火星が進行していました。
    火星はだいたい1か月から1か月半くらいで一つの星座を運行しますが、
    その年、2014年は火星の動きが特別で、2013年の12月から2014年の7月まで、なんと8か月もの長い間、火星は天秤座を運行していました。
    つまり、天秤座生まれの人は2013年の12月から2014年の8月まで、あるトラブルに巻き込まれる運命があったのです。
    しかもいつもの年の8倍も大きくです。

    まさに、小保方晴子氏は天秤座で、自らそのトラブルの種を撒いたのです。


    黒木先生の本によりますと、小保方晴子氏のワイドショーを意識したような派手な発表は、広告代理店による話題を狙った演出。という噂もかなりあったようです。
    星占い的にはまさにその通り、彼女は天秤座なのですから、あの演出は天秤座らしくない。
    広告代理店がわざとオーバーにやったことは星的によく理解できます。


    また、小保方晴子氏の恩師であり、直接の上司であった故・笹井芳樹氏(1962年3月5日生まれ・魚座)との関係も小保方氏の星座が違うことから、違う判断となります。


    週刊誌では、二人は不倫関係であったと報じていて、本当に好きあっていたような感じで言われていました。
    小保方氏が蟹座であったときは、私も「蟹座と魚座は最高の相性、あの二人は本当に愛しあっているのね」と心から思っていました。
    しかし、小保方氏の星座が天秤座となり、これは大違い、大間違いでした。


    笹井氏は何ごとも深く考え、そして情愛深い性格の魚座です。しかも愛の星・金星まで魚座に位置している生まれでしたから、犠牲的な精神の愛の持ち主であることがわかります。
    しかし、小保方氏は軽い考え、八方美人、クールな天秤座の生まれです。愛の星・金星は獅子座に人気の室に位置しているので、どこにいても人気者の運命です。そして人に会わせても恥ずかしくないような獅子座(王者)一流の恋人を持ちたいと願います。
    その二人が本気で愛を確かめあうことはなかったと思えます。
    ちぐはぐすぎます。

    相性は最高ではないのですから、残念ですが、ここに本当の愛があったとは鑑定できません。



    2014年のSTAP細胞発表から2週間後には世界中から再現できないという報告が送られ、2015年9月にネイチャー誌は、世界のトップレベルの7研究室、133の実験のすべてでSTAP細胞を再現できなかったと報告され、世界中の人達に日本の研究者のねつ造、不正が明らかになりました。
    STAP細胞の研究には私たちの税金も沢山投入されています。

    2011年から2013年は5324万円
    2013年から2014年は9170万円
    合計1億4495万円も私たちの税金が投入されたということ。
    しかし、小保方氏は60万円だけ理研に返還したそうです。
    何と情けない。
    私たちは世界で恥をかくために1億5千万もの大金を投入しました。

    二度とこのようなことがないようにと願わずにはいられませんね。



    黒木氏の本によりますし、世界の撤回論文数、不名誉な世界第一位に輝いているのは、
    日本人の麻酔医だそうです。
    ほぼ一か月に一本のペースで論文をでっちあげ、それを専門誌に乗せるなど考えられないような創作力の持ち主だそうです。
    また論文撤回世界2位もなんと麻酔医だそうです。
    でたらめ論文1位、2位が共に麻酔医・・・・。
    ということに、黒木氏は面白いと思っていらっしゃいますが、
    占星術的に見て、それは理解できるのです。


    麻酔とは星占いで言うと、海王星の支配するものです。
    占いも海王星なんですけれど・・・。(星占いは天王星です。)
    海王星は化学一般を支配し、液薬、体、目に見えないもの、ガス、酸素なども海王星の支配です。
    海王星の意味は良い意味であれば、奉仕、洞察力、イマジネーションなどですが、
    悪い意味であると、騙す、嘘、という意味があります。

    麻酔医というのは、その海王星の暗示する最たるもの。
    その人が論文ねつ造の王者だということは、実に納得できる話です。


    さて、小保方晴子氏は可愛いお嬢さんではありますけれど、
    多くの人達の信頼を裏切り、世界において、日本の科学者の地位を危うくしたことに違いないのですから、やはり、この事実、しっかりと受け止め、科学者ではなく、笹井氏が心から願ったように違う道で人生やり直していただきたいと思いますね。


    今年は9月9日から2017年の10月まで大吉星・木星が天秤座を運行します。
    やっと天秤座生まれの人の12年に一度の大幸運がスタートします。


    小保方晴子氏なら、うーーん、この1年でセレブと結婚かしら?
    それが彼女の一番選びそうな道だと思いますけれど・・・・・。
    皆様いかがでしょうか?



    18:57 | - | - | - | - | - |

    ▲top