立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 乙女座ウォーレン・バフェット氏も12年に一度の大幸運到来。 | TOP | 日本人女性ゼロの悲劇 (男性諸君、大村博士の精神を学べ) >>

2016.05.12 Thursday

目のつけどころがSHARPでしょ。(創業から見ると運命が見えてくる)

0

    目のつけどころがSHARPでしょ。

    (創業から見ると運命が見えてくる)

     

     

    「目のつけどころがシャープでしょ」というコマーシャルが昔ありました。

    その時代、シャープの家電は本当に素敵なデザイン、創意工夫あり、大変使いやすくて素晴らしかったですね。

    次はシャープの冷蔵庫に買い替えよう、次はシャープのテレビにしようと、シャープ製品ばかり購入していたことを思い出します。

     

    そのシャープが今年4月、経営難からついに台湾のホンハイグループの買収に合意、初の外資系企業傘下となりました。

     

    シャープ製品を愛用していたものとして、「へえーー」という気持ちと、なんとなく日本が衰退していくのを目の当たりに見たような、なんとなく寂しい気持ちが入り混じります。

     

     

    シャープの創業者は早川徳次氏(1893113日生まれ・蠍座)です。

    蠍座は12星座の中では実に情熱的、精力的な星座であり、

    物事達成能力は群を抜いています。

     

    1912915日に江東区にて、開業資金50円で金属加工工業の会社設立。

    50円のうち、40円は借金だったそうです。

     

    創業者は蠍座、そして創業した会社は乙女座の運命を背負うこととなります。

     

     

    創業した当時、大吉星・木星は射手座運行、早川徳次は蠍座ですから、射手座に木星があると、金運大吉年です。

    ですから、借金がとてもうまくいったのですね。

    しかも、早川氏の個人ブログラムを見てみると、なんと黄金期に開業しています。

     

    やっぱり黄金期、凄いですね。

    黄金期・・・・本当に素晴らしい。

     

    さて、その後、金属加工工業は発展し、193551日がシャープとなりました。

    新・創立記念日、シャープは牡牛座の会社となりました。

     

     

    牡牛座は2014年の12月から、本格的には昨年2015年の9月から財運の室に大吉凶星が進行し、経営深刻化は運命通りです。

    お金がないのは運命です。大変な財政苦です。

     

    しかし、最初に早川氏が創立した一番最初の種となる会社の運命から見ると、

    シャープは乙女座としても見ることもできます。

    これは捨てがたい。

     

    乙女座は昨年の816日から今年の99日まで、乙女座の頭上を大吉星・木星が進行していて、12年に一度の大幸運の年に当たっています。

     

    早川氏の小さな金属加工工業の創立年月日から見ると、今年は12年に一度の大幸運の年に当たっています。

    そこで、台湾の会社ホンハイが手を差し伸べました。

    ホンハイは1974220日生まれ、魚座の会社です。

    魚座は昨年の816日から今年9月まで12年に一度の結婚に相応しい年となっています。

    魚座の会社ホンハイはとても良い国際結婚をしたことになります。

     

     

    現在、乙女座の頭上通過している木星は外国、法律、出版、大学を意味しています。

    乙女座生まれであれば、仕事のパートナーとして、外国人と手を組むことは運命であり、それはきっと成功に導かれるでしょう。

    乙女座が外資系企業に就職することは運命です。

    就活している乙女座さん、外資に目を向けてみてはいかが?
    きっとうまくいきますよ。

     

     

     

    さて、ここでもう一つ、今日の衝撃的ニュースで、

    会社の創立、創業から見る運命のおさらいをしましょう。

     

    本日、512日、燃費不祥事を起こした三菱自動車が日産自動車の傘下に入ることが決定しました。

    えーっとびっくりですね。

     

    三菱自動車は設立が1970422日生まれの牡牛座の会社です。

    昨年の9月より本格的に財運急降下、シャープと似たような大変苦しい財政苦だったのでしょう。

    その三菱自動車を引き受ける日産自動車は19331226日の創立で山羊座の会社です。

     

    牡牛座と山羊座は相性最高なので、相思相愛での三菱自動車のお嫁入りとなります。

     

    日産の社長は外人、カルロス・ゴーン氏です。

    そして、カルロス・ゴーン氏のバースデーは195439日生まれ・魚座です。

    魚座は今年12年に一度の結婚運でしたね。

    ゴーン氏率いる日産と三菱自動車は最高の結婚を果たすことになります。

     

     

    天体配置からみると、今後2019年の3月に向かい、世の中経済大波乱の運がやってきますから、

    このような大企業のエッ?という話、多くなるのではないかと思われます。

     

    牡牛座の創立の会社の経営危機は凶星・土星の影響でかなり激しく出ていますから、

    あなたの御主人様の勤めている会社の創立が牡牛座の期間であれば、

    厳しい経営状態に陥っているのかもしれないので、チェックは必要なようですね。

    また、牡牛座の夫であれば、今までになくお金の苦労をしているかもしれません。

    励ましてあげてくださいね。

     

     

    最後に、ホンハイに救われたシャープの今後ですが、

    早川氏の作った小さな金属加工工業の会社の個人ブログラムを見てみると、

    今後来年から黄金期に突入します。

    また、ホンハイ社長である、カク・タイメイ氏(1950108日生まれ・天秤座)

    今年の99日から201710月まで12年に一度の大幸運の年に入り、タイメイ氏の個人ブログラムでは、プチ黄金期に突入します。

    黄金ロードに進むことが運命的に一致しています。

     

     

    早川徳次氏の撒いた種は、台湾でも、大きく花開き、世界のシャープとして再生します。

     

     



    10:43 | - | - | - | - | - |

    ▲top