立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 6月25日(土曜日)星占いランチ会 | TOP | 「寛容って何座ですか?」 >>

2016.06.11 Saturday

木星の幸運をちゃんとゲットしよう。

0
    木星の幸運をちゃんと取ろう。


    大吉星・木星の恵みは年齢、環境に関係なく、ちゃんと訪れるものです。
    現在、大吉星・木星は乙女座の頭上を進行しています。
    ということは、牡牛座さんは今年、12年に一度の大恋愛運となります。

    先日、知りあいの80歳の牡牛座女性が恋に落ちました。
    10歳年下の男性と、相思相愛の大恋愛です。
    毎日ラインでやりとりしているそうです。
    でも、これホントなんですよ。
    なんとも羨ましいお話ですね。

    多くの高齢者の方が、こうして元気に恋をして楽しんでいたら、
    日本の医療費は減ることでしょう。
    恋をすれば、脳からドーパミン、オキシトシンがたくさん出てくるのですから、
    寝た切り老人となり、悲しい最後を遂げなくても良いはずです。
    そう女性は女性らしくしたいと願い、男性は男性らしくしたいと願う、
    そのそうなりたいという意欲が努力につながり、希望を生み、自信につながっていく。
    いつまでも若々しく、元気な体を保つこともできる。
    中高年の介護苦労、お金の問題も少なくなり、すべてが良い方向へと向かいます。
    やはり、愛は人を救うのではないでしょうか?

    多くの牡牛座さんに恋愛をお勧めしたいと思います。

    星のパワーは年齢に関係なく、望む人のところにちゃんと訪れるものなのです。


    さて、あなたが12年に一度の大幸運の持ち主、乙女座さんで、自分には何もイイコトがないと嘆いていたら、あなたは気づいていないのかもしれない。
    ちゃんと幸運はやってきますよ。

    この夏はブラジルのリオでオリンピック開催となり、多くの人達の視線はブラジルに集まります。
    ブラジルは星座で言えば、乙女座となります。
    会社の創立記念日、結婚記念日などで企業、団体、国などにより星座が決まります。

    ブラジルは乙女座です。
    今月、オリンピックに向けての路面電車も開通しました。
    いろいろ問題あれど、ブラジルはオリンピックを機に大きく成長しようとしています。

    そのように、乙女座国・ブラジルも幸運へと一直線です。

    今年の夏は乙女座で大吉星・木星と金星が同時進行、
    幸運はピークを迎えます。
    さあ、乙女座さん、幸運に気付いてください。
    そして十分に幸せを手中に収めてくださいね。

    ただ、問題なのは一つ。
    乙女座生まれは家庭運が悪いので、家族のことでは大変ご苦労はあります。


    50代の乙女座女性ですが、お父様が倒れ、今年の1月に亡くなりました。
    彼女は介護に疲れていたのにも関わらず、12年に一度の大幸運の年だったので、
    仕事は発展、さらに責任ある地位に就くこととなり、
    4月からは大変な困難な仕事に取り組むこととなりました。


    そのこともあり、疲れが取れない体で頑張ったこともあり、
    ついに今月、疲労がたまり、ストレスがたまり、実に大変なことになりました。
    なんと、突然の大動脈解離です。
    (1か月前ほどから、なんとなくだるい、背中や首筋が疲れていたそうですが、それでもまさか、そんなに凄い病気が進行しているとは、夢にも思っていなかったそうです。)

    突然自宅で背中の痛みに襲われ、それから意識はあったものの、大変な激痛で
    何がんなだかわからなくなったそうです。


    それでも、さすがに12年に一度の大幸運の年です。
    やってきた救急車に乗った彼女の頭はしっかりしていたので
    「近所のA病院は行かないでください。」
    「あのB病院もいやです」
    「私はW病院がいいので、そこに連れて行ってください」と、しっかりと自分で頼むことができたそうです。

    それで救急車は希望通りのW病院へ。
    それが彼女の命を救いました。


    たまたま、倒れた日に、3人の大動脈解離の専門家の外科医の先生方がそり病院にはいらっしゃったそうで、いろいろと検査した結果、手術してはダメだという結論に至ったそうです。
    それで手術はせずに、他の治療となり、
    彼女は一命をとりとめました。


    その先生方が言うには、もし、普通の病院に運ばれていたら、
    100パーセント手術されてしまっただろう。
    そして、その手術は実に難しい手術だったので、成功した確率は実に低いとのことでした。


    彼女は九死に一生を得たのは12年に一度の大幸運のお陰とつぶやいています。

    そう彼女は本当に運が良かった。
    彼女が自分でちゃんと幸運の方向へ救急車を走らせることができたのですから、
    それはご立派でした。


    大吉星・木星が自分の頭上にあっても、無理していれば人間ですから、具合は悪くなります。当然です。
    自分のやれること以上のことをしていたら、突然倒れることだってあります。

    でも、木星が来ていると、しっかり守ってくれるのです。
    たまたまの偶然、素晴らしい奇跡が起こるのです。




    2016年9月9日まで 乙女座が12年に一度の大幸運期   
        9月9日から2017年10月10日まで 天秤座が12年に一度の大幸運期
    2017年10月11日から2018年11月8日まで 蠍座が12年に一度の大幸期
    2018年11月9日から2019年12月4日まで 射手座が12年に一度の大幸運期


    今後、大吉星・木星は天秤座から蠍座へ、蠍座から射手座へと移行していきます。
    現在、大変辛い思いをしている射手座さんは、希望の星・喜びの星が頭上に進行してくる2018年の11月9日を目指し、努力していきましょう。
    そこがあなたの努力の答えがでるところです。

    また、今年の9月、あと3か月もすれば12年に一度の大幸運が訪れる天秤座さん、準備はいいですか?
    12年ぶりに訪れる最高の時を何もしないでいることがないようにしてくださいね。

    また、蠍座さん「来年の秋か〜」なんて、のんびりしないでください。
    今年も、早いものでもう梅雨です。
    1年はあっという間に過ぎていきます。
    蠍座さんの12年に一度の大幸運も、そんなに先のことではないようです。

    大統領候補のヒラリー・クリントンさん(蠍座)
    もし、大統領選挙が来年の11月であれば、絶対に大統領になりますか?の答えは「イエス」です。
    アメリカ初の女性大統領誕生と、大声で言えるのですが、
    今年の11月はまだ木星がやってきません。

    そんなこともあり、ヒラリーさんはまだまだ苦戦しそう。
    でも、大統領になれば、その後1年たった先には最高の星回りとなるので、
    「初に女性大統領は史上最高かもしれない」なんて、声も上がるかもしれませんね。

    ヒラリーさん、頑張って〜。







    21:18 | - | - | - | - | - |

    ▲top