立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 木星の幸運をちゃんとゲットしよう。 | TOP | マスメディア狂乱 >>

2016.06.12 Sunday

「寛容って何座ですか?」

0
    「寛容って何座ですか?」


    6月11日、NHKスペシャルで「不寛容社会」が放映されました。
    その直後、すぐに故・銭天牛氏の唯一の孫弟子さんからお問い合わせがありました。
    「寛容って何座ですか?」

    残念、、、、私パソコンの具合が悪く、問い合わせの電話に夢中で、その番組、見ていなかったわぁ。


    ネットで特定の個人、企業に批判が集中し、炎上する。
    今、日本は不寛容な空気が広がっているとのことで、そのような特集が組まれたとありました。

    確かに、インターネットだけではなく、テレビや雑誌も「舛添」「舛添」
    舛添一色になり、みんなで集中攻撃。
    ネットだけではなく、テレビ、新聞、雑誌など報道関係もすべてその傾向が強まっているように思われます。


    (株)エルテスによる、炎上ツイートの件数を見てみると、
    2010年までは100件程度だったものが、2011年から突然、400件近くになり、
    その年からどんどん上昇し、昨年2015年には1002件、
    2011年度の10倍になっていることがわかっています。


    番組内では、人類は自我を発達される過程で、他人を否定する不寛容という形質を獲得したのではという脳科学者の意見も出てきたそうです。


    さて、星占いで見てみると、「寛容」とは射手座です。
    射手座の守護星・木星は「寛容」を示しています。
    星占いは惑星配置により、運命を判断しますが、
    しかし、星占いは基本「性格」も学びます。
    運命と性格、その2つが星占いの基本です。


    現在、何度もお伝えしているように、射手座には凶星・土星が一時的には2014年の12月から2015年6月15日まで進行、本格的には2015年9月から射手座入りし、射手座の示すものが、どんどんダメになっている時なのです。

    射手座の示す「寛容」の性格はどんどん土星の威力で破壊されていっています。


    また、2000年に亡くなりました、我恩師である銭天牛は、2011年3月、天王星が牡羊座入りすることを天文年鑑で確認し、「あー、2011年からファシズムだよ、ファシズム台頭だ。ヒットラーだ、恐ろしい時代がやってくるね」と予言していました。

    ファシズムの台頭。


    (株)エルテスの調査によれば、2010年には100だったものが、翌年から4倍となり、そして昨年には10倍に炎上件数は上昇しているのです。
    不寛容になっている、その原因は、星占いでみると、2011年3月から天王星が牡羊座入りしたことにより、ファシズムの台頭、多くの人達が牡羊座的に攻撃的になっている。
    牡羊座に天王星が進行することで、牡羊座の合い向かいに位置している、天秤座の示す「平和」「調和」が乱されているのです。


    星占いでこの傾向は今後も続く予想です。
    天王星は2019年の3月まで牡羊座を進行、そこから次の牡牛座へと移行していきます。
    特に、現在、「寛容」を示す星座である木星が痛めつけられているときですから、
    社会全体が不寛容となるのは運命としか言いようがありません。



    その傾向を薄めるには?
    たった一つしか方法はありません。
    「良い性格」しかありませんね。
    そして、やっぱり「愛」


    コリント人へと第一の手紙
    「愛は寛容であり、情け深い。」












    10:10 | - | - | - | - | - |

    ▲top