立木冬麗オフィシャルブログ

「レタスクラブ」をはじめとする有名人気女性雑誌を中心に占いコーナーを多数担当している、西洋占星術師「立木冬麗」のオフィシャルブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 「時」が売りの時代 | TOP | パックンが言うには >>

2016.06.17 Friday

人をつくる言葉より

0
    「人をつくる言葉」より


    舛添都知事(射手座)が辞職しました。
    次は誰になるのか?ということで世の中は盛り上がっています。

    「都知事選なんてもったいない。50億円も選挙にかけるなんて無駄だから、副知事の三人でやればいいじゃないの」と言ったら、
    「それは民主主義に反するからダメ」と言われてしまいました。
    副知事は知事が任命した人達で、私たち都民が選挙で選んだ人ではないからだそうです。


    民主主義。

    でも、でも、バブル時代に選挙に50億円かけていたからって、
    この時代にも同じようにするなんて、進歩がない、
    次は誰になるのかも大事ですが、50億円かけないですむ選挙方法、
    安上がりな方法を検討し、みんなで議論し、新しい形のものを生み出していくことのほうが
    大事なのではないのかしら?と思ってしまいます。


    しかし、相変わらず、同じことをする気配、
    石原都知事の三期目のときに対抗馬として出馬した浅野史郎氏(1948年2月8日生まれ・水瓶座)は都知事選について、コメンテーターとして発言していました。
    「圧倒的な知名度に勝るものはない。と2007年に出馬した時に痛感した。」


    ということは、時が流れているにもかかわらず、
    また50億円かけて、また、知名度のある人を選んで・・・・。
    なんだか進歩がありませんねぇ。


    自動運転も可能になり、海外と日本でもタダで話せる時代になったというのに、
    なんで同じなんでしょうかねぇ。


    「失敗の最大なるものは なに一つそれを 自覚しないことである」
    本当の過ちとは、過ちそのものに気がつかないことです。
    大英帝国の歴史家であるトーマス・カーライル(1795年12月4日生まれ・射手座)の言葉です。

    あーあ。


    昨年、ノーベル生理学、医学賞を受賞された大村智博士が、5月に素晴らしい本を出されました。
    「人をつくる言葉」です。
    博士が長年書き留めた好きな言葉、大切な言葉がすべて書かれている魅力的な本です。
    多くの人達がそれを読めば、自分の現状に当てはめて考え、とてもためになる本ではないかと思われます。
    「失敗の最大なるものは なに一つそれを 自覚しないことである」
    この言葉は大村博士の上記の本の中に書かれています。


    さて、星占い的と「人をつくる言葉」の融合を試してみました。

    星占いから見て、皆さま12星座の方々の現状に、大村博士の好きな言葉を当てはめ、お勧めの言葉を皆様にご提案致します。


    ☆牡羊座さんへ
    「朝は希望に起き 昼は努力に生き 夜は感謝に眠る」

    多分今、牡羊座さんは一生懸命仕事をしているでしょう。
    もともと頑張り屋さんですから、夢中でやっているはず。
    そんなあなたにピッタリな言葉ではないでしょうか。


    ☆牡牛座さんへ
    「至誠天に通ず」

    努力は報われる。
    牡牛座さんは今、ツイているのですから、やりたいことをやってください。
    恋も、仕事も、好きなことも、すべて天が応援してくれていますよ。


    ☆双子座さんへ
    「飲水思源」

    「水を飲む者は、その一滴を生み出した源に思いを至らせ」
    そして「他人の恩を忘れてはいけない」という意味だそうです。
    今、対人関係が大混乱のあなた。ひどい言葉で相手を傷つけることもあるかもしれませんね。でも、今のあなたがそこにいるのは、その人のお陰ではありませんか?


    ☆蟹座さんへ
    「欲望は人を苦しめ 趣味は人を生かす 趣味豊なる人は 幸いなるかな」

    小説家・幸田露伴(1867年7月23日生まれ・獅子座)の言葉だそうです。
    9月9日までは習い事に幸運の光が差しています。
    是非好きな趣味を見つけて、世界を広げてくださいね。


    ☆獅子座さんへ
    「不可能の対語は可能ではなく挑戦です」

    現在、恋愛と子ども、創造、スポーツの室に凶星・土星が進行していることもあり、
    ラブに失望している人も多いかもしれませんね。
    展覧会など出展してもなかなか受賞しない、記録が伸びない・・・
    あー、もうダメだと思ってしまうこともしばしばでしょう。
    しかし、大村博士はたとえ失敗を繰り返しても、諦めずに挑み続けろと言っています。
    そう、ダメだと諦めない。いつもチャレンジです。


    ☆乙女座さんへ
    「実践躬行」

    この言葉は大村博士の信条としている言葉だそうです。
    自分の言ったことは必ず実行しなさい。
    乙女座12年に一度の大幸運が後押ししてくれています。
    あとはやるだけ、9月9日までにやりたいことは実行しなさい。と、天の星も
    囁いています。


    ☆天秤座さんへ
    「是非の初心を忘るべからず 時々の初心を忘るべからず 老後の初心を忘るべからず」

    室町時代の世阿弥の言葉だそうです。
    「初心忘るべからず」の元になった一文だそうです。
    9月9日から大吉星・木星があなたの頭上にやってきて、
    12年に一度の大幸運がスタートします。
    初心忘れず、あなたは何を求めていたのでしょうか?あなたはどんな人になりたかったのでしょうか?
    もう一度しっかりと考えて、12年に一度の年を有意義に過ごしたいものです。

    ☆蠍座さんへ
    「型破りが世の中を進化させる」

    蠍座はとても個性的な星座です。
    水瓶座もユニークではありますが、蠍座はさらに濃厚にユニークです。
    高輪会、二十一世紀構想研究会など滅多にない会の創立も
    蠍座の手によって行われています。
    来年の11月まで、蠍座さんは新しいことへの準備の時期となっています。

    誰もやらないようなことを考えて実行してください。
    特に今の日本はそのようなスケールの大きな人達が出てこなくなっているような気がしています。
    誰もやらないお店、誰もやらない会社、誰もやらない健康法、誰の恋とも違うユニークな恋、どこの家庭とも違う家庭生活・・・・
    あなたならそれができるはずよ。


    ☆射手座さんへ
    「年を重ねただけで人は老いない 理想を失うとき初めて老いる」

    アメリカの詩人サムエル・ウルマン(1840年4月13日生まれ・牡羊座)の言葉です。
    現在、射手座生まれは土星が頭上進行中で、かなり厳しい状況にいるのではないかとお察しいたします。
    辞職した舛添氏もそうですが、辛いことが目白押しで、「もう隠居したい」なんて気持ちになることもあるのではないでしょうか。
    女性であれば、「仕事辞めたい」「もう母親業を引退したい」「夫のお手伝いさん辞めたい」などなど・・・・。
    なんだか疲れているようで、精神的にもストレスたまる一方、どうでもいいからやだーという感じかもしれませんね。

    自分の年齢も土星の影響から強く感じやすく
    「もうアラフォーよ」
    「もう大台になったのよ」
    「もう引退の年だよ」
    「もう年だからさ」
    そんなことで、ますます心が弱っていることもあるかもしれません。

    しかし、9月9日から大吉星・木星が新しい希望の室へと進行します。

    あなたにもあったはず。
    自分がこうありたいとい理想が、そしてやってみたいことが。
    思い出してください。

    そして、土星が重たくてつぶれそうでも、理想だけは失わないでくださいね。

    ☆山羊座さんへ
    「我以外 皆 師」

    小説家・吉川英治(1892年8月11日生まれ・獅子座)の言葉です。
    大吉星・木星が学ぶことに力を与えてくれています。
    学びの場は学校だけではありません。
    あらゆるものが、あなたに知恵を授けてくれるはずです。
    大村博士も、良い成果を得るために、あらゆるものから得た知識を自分の仕事に生かそうとする貪欲さが必要だと述べていらっしゃいます。

    貪欲になれ、山羊座さん。


    ☆水瓶座さんへ
    「行動を起こすことにより 何かが生まれる 行動を起こさなければ 何も生まれない」

    ちょっと冷静すぎる傾向もある水瓶座です。
    冷静に事を運ぼうとして考えずきると、往々にして手が動かなくなることがあると博士も言っていらっしゃいます。
    行動を起こさない限り、どんな可能性も具体化しません。と。

    9月9日から大吉星・木星が天秤座入りしてラッキー角度形勢することもあり、
    今年の秋からは1ランク上の運がやってきます。
    さあ、行動開始です。
    特に結婚に関しては良い運がやってきます。
    付き合っている人がいない、
    相手がいてもはっきりしない、などという人であれば、
    すぐに行動開始です。
    何もしなければ、何もありませんよ。

    ☆魚座さんへ
    「将らず 迎えず 応じて蔵めず」

    古代中国の思想家である荘子の言葉です。
    「過ぎたことにとらわれず、先のことを取り越し苦労せず、なにか起きたらただちに対応して、そのことにいつまでも煩わされないことだ」ということだそうです。

    デリケートで、いつも周囲の人のことが気になってしまう魚座さんです。
    土星、火星、木星の厳しい角度を受けていることもあり、
    なんとなく、すっきりしない、いろいろとご苦労もある年かもしれません。
    調子崩している人も多いのではありませんか?
    仕事のストレスためてしまう、対人関係のストレスためてしまうと、
    本当に病気になってしまいますよ。


    周囲に煩わされないで、自分の世界をまっしぐら、進んでいってくださいね。








    14:09 | - | - | - | - | - |

    ▲top